2017年11月23日

プラセンタで美肌に♪真皮にある線維芽細胞を活性化させよう☆

よく家の中の整理をしていて、

アルバムが目に入り、懐かしくて見入ってしまうことあります。

私には、年子の息子たちが三人いますが、

ちっやいころの可愛さにうっとり。。。キュンキュンしてました。

そして・・・・。私も若いっ。

自分では、全然変わっていない勢いなんだけど・・・

写真を見るとまるわかりですね。

肌のハリや弾力が、今とはぜんぜん違うんだなぁと

実感してしまいました。


肌のハリや弾力のもとを作り出すコラーゲンやエラスチン

ヒアルロン酸は『線維芽細胞』で作り出されます。


線維芽細胞は、皮膚の真皮にある細胞です。

この線維芽細胞が活発に働いてくれると、

ハリと弾力のあるある若々しい肌になるんです。


この線維芽細胞、活性化させたいですねー。

FGFやEGFって聞いたことありますか??

このFGFやEGFって成長因子の一種ですが、

成長因子は細胞増殖因子と呼ばれていて、細胞分裂を促す働きがあります。


FGFは、線維芽細胞増殖因子と呼ばれていて、

肌のハリや弾力を保つ真皮層で重要な役割をします。



EGFは、上皮細胞増殖因子と呼ばれていて、

肌本来の再生力をを取り戻し、ターンオーバーの衰えを改善していきます。


サプリメントで、繊維芽細胞を活性化させたいんだったら

プラセンタが手軽に活躍してくれます。

プラセンタに含まれている成分の

線維芽細胞増殖因子によって線維芽細胞が復活すると、

真皮を構成するコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が

産生されるので肌は再びハリを取り戻していきます。



体の内側から効くプラセンタで線維芽細胞を元気にしましょう。

>>【プラセンタ】







posted by みぃ at 16:48| Comment(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください